メニュー 閉じる

SpeedLinker プロフェッショナル向けPDFリンク編集・確認プラグイン

データデザインのSpeedLinkerはプロフェッショナル向けのPDFリンクツールです。
電子マニュアル・翻訳・テクニカルライティングおよびライフサイエンス業界にて20年以上の実績と強い支持を頂いています。本ツールを使えばリンク作成・確認の効率が500%に向上します。
またAcrobatにはないリンクのインポート・エクスポートやリンクリストのExcel保存によるエビデンス作成支援などのプロ用機能を提供します。

30日間体験版をダウンロード

SpeedLinkerはAdobe Acrobat用プラグイン製品でWindows用Acrobat に組み込んで動作します。

Point 1. 左右2画面表示による直感的なリンク編集・確認

SpeedLinkerの最大の特色は左右2画面にリンク元、リンク先のPDFを表示するユーザーインターフェースです。

左画面でリンク元のテキストにリンク枠を作成し、右画面でリンク飛び先の座標と表示範囲を設定し、PDF文書内またはPDF文書間、URLにリンクを作成することが出来ます。添付PDFファイル内へのリンク作成も可能です。

Adobe Acrobatでリンク元、リンク先の画面を上下に往復する煩雑な作業から解放され、リンクの作業効率が大幅にアップします。

SpeedLinkerのリンク元ーリンク先2画面表示
SpeedLinkerは独自の2画面表示でリンク作業を効率化します

Point 2. ワンボタンナビゲーション

文書に点在するリンクの小さな枠を探してマウスを握りしめていませんか?
SpeedLinkerではあちこちにカーソルを動かしてリンクをクリックする必要はありません。矢印ボタンだけでPDF内の全てのリンクをクリックできます。

Point 3. リンクの一覧表示、Excelレポート出力

PDF文書中のリンクが何個あるか、リンク飛び先にデッドリンクがないか、そんなクライアントの要求にすぐに応じられますか?
SpeedLinkerではリンクの総数、ジャンプ先、リンク切れ状態がリスト表示で一目瞭然です。リンク枠が文字に重なっていない異常も検出できます。
クライアントにエビデンスを求められても安心です!

SpeedLinkerリンクリスト画面
リンクリスト画面
SpeedLinkerリンクリスト - デッドリンク一覧
リンク切れ・異常一覧
SpeedLinkerからExcelに出力したリンク一覧レポート
Excelレポート

Point 4. リンクのインポート・エクスポート

もし完成直前のPDFに誤植が見付かって差しかえになったら?

そんなときもSpeedLinkerなら心配はありません。作成したリンクをエクスポートして、新しいファイルにインポートすれば作業は無駄になりません。

Point 5. 色字からリンク枠の自動作成

リンク枠を正確にマウスで囲むのは緊張する作業です。

脚注のような小さい文字を囲む、リンク枠を均等に引く、こんな作業に困っていませんか?

SpeedLinkerなら、あらかじめリンクにしたい文字を着色しておくと検出して自動的にリンク枠を作成できます。リンク作成作業の手間を大幅に軽減できます。

SpeedLinker(30日間試用版)ダウンロード

SpeedLinkerのご使用には以下の環境が必要です。

対応OS Microsoft® Windows® 8.1 (32bit/64bit)
Microsoft® Windows® 10 (32bit/64bit)
対応ソフトウェア Adobe® Acrobat® DC / 20xx

30日間体験版をダウンロード