メニュー 閉じる

OpenFlow

オープンフロー|PDF自動変換&加工 ワークフローシステム
オープンフローは、貴社の業務にベストフィットするワークフローシステムです。
電子文書の作成を自動化して、運用・管理までをサポートします。

変換、抽出、加工、情報付加、セキュリティ設定など、一連の処理を自動化するので、業務スピードは飛躍的にアップします。
大量、複雑、集中など、事務量が多く負荷が大きい業務ほど、あるいは正確な処理を要する文書ほど、大きな導入効果が期待できます。
製薬や原子力、製造業・流通など、さまざまな業種と分野で、数多くの企業に採用いただいています。

OpenFlowは、PDF変換&加工を完全自動化します

さまざまな電子文書の作成を自動化し、一連の業務を強力にサポートするPDF自動変換&加工システムです。
公的規格や社内標準など、何らかの基準に則る電子文書は少なくありません。
所定の文書ルールがあって、確実に運用する必要があるような文書業務では、文書作成の効率化・高品質化を目指した自動化システムの構築が決め手になります。

特に、大量頁数や複雑なデータ加工などの文書処理では、大きな業務削減が見込めます。
業務の標準化・安定化といった改善効果も小さくありません。
OpenFlowは、大切な文書の長期保存に最適な環境をご提供します。
OpenFlowが作成する文書フォーマットPDF/Aは、 PDF/AはISOの電子記録の長期保存規格です。
信頼性の高いグローバルスタンダードによって、長期見読性が確保されます。

OpenFlowは、文書業務を確実にこなします

OpenFlowは、実務に強い業務システムです。
製薬や原子力に関わる、厳格な電子文書規格にも対応してきた実績とノウハウがあります。
貴社の業務や用途にあわせて、最適なシステムをご提供します。

変換・抽出はもちろん、セキュリティ設定などの加工機能で、文書業務を強力にサポートします。

さまざまなファイルから、あるいは複数のソースファイルを合わせてPDFに自動変換

Word, Excel, PowerPoint のOfficeファイル、TIFF,JPEG,BMP などの画像ファイル、書類,紙文書,刊行物からのイメージファイル、既存のPDFファイル,CADデータ など

さまざまな分野で、OpenFlowならではのソリューションをご提供

詳しくは、Solution事例のページをご覧ください

OpenFlowは多彩な抽出・加工機能をご提供

範囲指定での情報抽出(特許出願中)や、データ加工・抽出と検索DBを同時生成(特許出願中)など、OpenFlowならではの機能も揃っています。

その他の機能

電子文書の作成、管理運用から、対外的情報提供まで、文書業務の一貫した処理自動化が可能です。

OpenFlowは、 貴社の文書業務にジャストフィットします

OpenFlowは、処理コンポーネントを組み合わせて構成するシステムです。
ファイルをインプットするだけで、自動で連続処理を行い、完了したファイルをアウトプットするイメージです。

貴社の文書業務に必要なコンポーネントを、BTO型で組み立てるので、貴社にジャストフィットするシステムをご提供できます。
OpenFlowならではの、使いやすさをご提案します。

OpenFlow のコンポーネント群

OpenFlowは、メインアプリケーションをベースに、コンポーネントをBTO型で組み上げます。
これによって、機能に過不足のない使いやすいシステムを、リーズナブルにご提供しています。
文書管理の現場で育まれた、熟達のコンポーネントが数多く用意されています。

DocToPDF

MS Office2010/2013/2016/2019のファイルを、自動でPDFファイルに変換します。
Word・Excelで作成されたスタイル情報、ハイパーリンク、クロスリファレンスなどは、そのままPDFファイルに移行されます。

EXCELリンクオプション

Excel上でもWordと同様のスタイルを設定可能とさせるものです。
Excel,Wordを区別することなく目次やしおりの処理が可能となります。

自動しおり作成

しおりのないPDFから自動的にしおりを作成します。しおりにする文字列が、特定のパターンを持つ場合に有効です。(図1.1-1などのように図から始まり番号が付く等)

しおり加工・リンク加工

PDFのしおりやリンクをCSVに出力し、CSV上で加工して、そのCSVを取り込むことで、しおりやリンクを自在に加工することできます。CSVの加工はエクセルマクロで行うので、様々なニーズにも対応可能です。

テキスト抽出

テキストを包含したPDFファイルからテキストデータを抽出します。全文検索などに対応します。

JPEGサムネイル作成

PDFファイルの各ページ、または指定ページのサムネイルを JPEGファイルとして作成します。

目次

PDFファイルの「しおり」をもとに、Wordファイルで目次ページを自動作成し、ハイパーリンクのついた目次付きPDFを生成します。

文字・画像埋め込み

PDFコンテンツに透かしを入れる場合に使用します。 PDFコンテンツに文字列や画像を埋め込みます。コンテンツの下に敷き込み、あるいは上に貼り込めます。文字列の回転やアウトライン文字の作成ができます。フォントやスタイルが自由に選べます。ページ番号の場合は「ページ番号/総ページ数」などの書式設定ができます。

フォームテキスト付加

PDFフォーム上に文字列を追加します。表示時と印刷時とで見せ方を切り替えられます。 PDFコンテンツの印刷時に透かしを入れる場合に使用します。文字列は折り返しが可能なので長文入力ができます。

テンプレート文字・画像埋め込み

製本処理を組み合わせることで、ヘッダ・フッタ・通し番号の振り直しに使用します。用紙サイズ別のPDFテンプレートの内容に含まれる文字列や画像データを、指定されたPDFの各ページに転写します。

製本

複数のPDFファイルを、一つのPDFファイルにまとめます。

書誌設定

Acrobatで付加可能な標準書誌と、Acrobatでは付加できないカスタム書誌の両方を、PDFファイルに設定できます。カスタム書誌は、ユーザーには見せずに、後でD/Bなどで管理したい情報を付加するのに適しています。(カスタム書誌情報の読み出しには別途当社製プラグインが必要になります。)

マスク

PDFファイルの各ページの内容の指定矩形に含まれるエリアをマスクし、コンテンツを削除します。不要なヘッダー・フッターの削除に使用できます。

セキュリティ設定

開き方、印刷、文書の変更、内容のコピーと抽出など、Acrobat のメニューで設定可能なセキュリティを自動で設定できます。

ページサイズ

PDFの各ページサイズが規定の用紙サイズかどうかをチェックできます。

その他

その他のコンポーネント、機能についてはお問い合わせ下さい。

OpenFlowについてのお問い合わせ

システムの詳細、デモンストレーション、導入の事例、試用、などについては、お気軽にお問い合わせください。
導入のコンサルテーションについても承ります。

PDF関連サービス

関連するニーズにお応えします。当社のPDF技術をご利用ください。

Word-PDFカウンセリング

変換時のトラブルなど、 MS-OfficeやPDFに関するご相談を受け、問題解決の情報提供を行うサービスです。

OpenFlow短期使用サービス

月額使用料が基準ですので、短期使用のご要望にもお応えできます。

PDF変換&加工サービス

貴社のOfficeドキュメントなどを変換・加工した上で納品するサービスです。
PDF変換&加工サービス詳細

その他

プラグインなどのツール開発や、コンサルティングなどでもお役に立ちます。

料金体系

詳細についてはお問い合わせ下さい。

システム本体

初期費用とランニング費用に分かれます。

  • 初期設定費用 (コンポーネントによるモジュールの組み上げ・設定まで)
  • 月額使用料(基本サポート含む)

なお、年間使用料の場合は月額の10倍となります。

テクニカルサポート

PDF変換テクニカルサポート (稼動後のテクニカルな不具合に関する問題解決サービス)

  • 年間テクニカルサポート契約
  • スポットテクニカルサポート契約

どちらかを選択いただけます。

必要なシステム構成

Adobe Acrobat 対応版Server対応版
対応OSWindows Server 2012 / 2012 R2 (64bit)
Windows Server 2016 (64bit)
Windows Server 2019 (64bit)
Windows Server 2012 / 2012 R2 (64bit)
Windows Server 2016 (64bit)
Windows Server 2019 (64bit)
対応OfficeMS-Office 2010/2013/2016/2019 (32bit)MS-Office 2010/2013/2016/2019 (32bit)
メモリ6GB以上推奨6GB以上推奨
CPUマルチコアプロセッサ(64bit)
3GHz/4コア以上推奨
マルチコアプロセッサ(64bit)
3GHz/4コア以上推奨
HDD容量インストール時に50MB以上
(Adobe Acrobatの容量を除く)
インストール時に50MB以上
(PDFServerForOpenFlowの容量を除く)
必要なアプリケーションAcrobat XI(DCは未対応)PDFServerForOpenFlow2016
コンポーネントによっては別途アプリケーションが必要となる場合があります。詳細はお問い合わせ下さい。
  • OpenFlow及びPDFServerForOpenFlowはデータデザイン株式会社の製品です。
  • OpenFlowは、Adobe AcrobatまたはPDFServerForOpenFlowの 「エンドユーザライセンス使用許諾書」に準拠してご使用下さい。
  • 当サイトの文中に使用されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。